本物を見極めろ
2017.10.30 この記事は約435秒で読めます。

シアリスの偽物の例

怪しい箱 勃起不全の症状を発症したときには、医薬品やペニソールといったサプリメントによって改善させることが可能です。ED治療薬としてはいくつかの種類のものがありますが、そのうちの1つとしてシアリスというED治療薬があります。インターネット通販でも、あまり大声で人に言えない秘密の買い物なだけに、そこに付け入ろうとする不貞な輩は少なくありません。しかし、シアリス 通販やバイアグラ通販を利用する、または利用したいと考える人達にとっては非常に切実な問題です。それなのに注文したら身体に有害な効果しかもたらさない偽物が届いたり、小麦粉が送られて来たりといったあからさまな詐欺行為は、マンガみたいですが事実起こっているのです。そこで、ここに紹介するのが偽物回避術!通販シアリス・バイアグラ 個人輸入代行・ED治療薬 市販での入手における偽物を見破るコツを伝授したいと思います。

外見からの判別外見から真偽を判断するのは、結論から言って有効です。では、どうやって見分けるのかといいますと、錠剤の刻印で見分けます。刻印の印字が正規の会社(ファイザー社)の刻印であれば本物ですが、一文字スペルが変わってたり刻印そのものが無い場合、それは偽物の可能性が非常に高いと言わざるをえません。

水に溶かしての判別医師からの処方によって手に入る本物のシアリスをコップの水に入れてみると、40秒くらいから溶け出します。8分程で中の白い粉(?)が溶け出してきます。
20分くらいですべて溶けきり、全体が粉っぽい黄色い液体になります。では、偽物はどうでしょうか。

個人輸入で販売している偽物・模造品を溶解検証してみました。(溶解の見た目のみの検証なので、成分分析等はしていません)サンプルA:コーティングの溶解が遅く、本物のように途中から溶け出すはずの粉状のものがダマになっており、明らかに成分の違うものが混入しているようでした。サンプルB:コップに投入後、60分経過も変化なしで、120分後も同様でした。コップから取り出し、割ってみると、白い粉ではなく黄色がかった粉状の中身でした。こちらも明らかに本物とは違うようでした。
以上から、水に溶かしてみる検証方法も有効です。

シアリスの偽物を見破るポイント

検証するまでもなく、正規のルートや処方以外の方法で入手しなければ、偽物を手にすることはありません。個人輸入や出所不明なルートからの購入は、値段が安かったりするので、つい手を出してしまいそうですが、服用し人体に入るものですから、信頼のおける購入を強くおすすめします。偽物で身体を壊してしまっては本当につまらないですしね。以下に、簡単な偽物と本物を判断する上での3つの目安となるポイントをまとめます。

1番目は、購入サイトが5mgや10mgを販売していればシアリスは正規品です。5mgと10mgは流通が少なく、正規品と断言でき、20mgだけ偽物は扱いません。

2番目は購入サイトに会社概要・Q&F・お客様の声・問い合わせフォームがあり、カード決済が可能かどうかで判断しましょう。

3番目は、1錠で1,700円以下のシアリスは疑って下さい。

信頼出来る業者を通じて個人輸入

信頼できる業者 『個人輸入』と聞くと壁を感じてしまうものですが、近年個人輸入する消費者は増加傾向にあります。年々増える個人輸入の要因は、代行業者を通すことでの個人輸入が容易になったことにあります。以前は字のごとく『個人』での『輸入』ですから、自分で海外業者・商品を見つけ、売買契約・支払い契約・発送手続き・時にはクレームや問い合わせなど、購入完了に至る全ての作業を自分で行わなければなりませんでした。

勿論、日本語は通用しません。その手間を緩和してくれるのが『個人代行輸入業者』です。
これまで自身が行うべきだった手続きを代行してくれるのです。そういった代行業者の普及により、私たちは容易に個人輸入が出来るようになってきました。しかし輸入というだけで抵抗を感じてしまう方も少なくはありません。いくら代行してもらえるからとは言え、不安要素はもちろんあります。

一つに、物価や通貨の違いがあります。そして送料。結局は高くついてしまうのでは?という不安は拭えません。二つ目は輸送時における破損や商品保管・管理状況に対する不安です。輸入ですから、飛行機や船での運搬になります。国内で北海道から沖縄まで送る場合の負担以上が予想されます。時間もかかる上に、壊れていたらどうすればいいの?という不安から結局は国内で済ませてしまいがちです。あんしん通販薬局は評判がいいらしいということで、私自身が個人輸入を始めたのもごく最近なのですが、それまではそういった不安要素により手が出せませんでした。しかし、今となって結論を言うと、国内通販と何ら変わりはないということです。むしろ商品選択の幅が格段にアップしました。
但し、一抹の不安を感じたらなるべく大手の信頼出来る業者を通じて個人輸入したり、送料の確認や業者の経歴など事前に調べておくことが重要になります。